食事のマナーNG集
食事の基本マナー | HOME その2 | 食事マナーNG その3 | 食事マナーNG その4 | 食事マナーNG
緊張しすぎない
マナーを意識することは必要ですが、コチコチに緊張していては、食事をおいしく味わえません。完璧を目指さないで、くつろぎましょう。
遠慮しすぎない
「席は末席で・・・」「料理は何でも・・・」と遠慮ばかりしていては、その場を楽しめません。横柄に振る舞うのはタブーですが、積極的に振る舞いましょう。
まわりに気配りする
マナーでわからないことがあってもビクビクせず、まわりの人のことを考えて振る舞えば、自然とマナーにかなったものになります。人を思いやる心があれば大丈夫。
料理を五感で味わう
料理はまず目で見て鑑賞し、香りや、味や歯ざわりなどを楽しみます。五感をフル活動させるつもりで、味わいましょう。
器や盛り付けも楽しむ
料理は器との調和も大切ですし、盛り方にも工夫が凝らされています。プロの料理人の技をしっかり堪能しましょう。
食事を楽しむためのポイント
PR_リンク